「心に残った本」カテゴリーアーカイブ

人は話し方が9割 As for the person, speech is 90%

本屋さんの棚にお勧めしていた本で、著者:永松 茂久さんの「人は話し方が9割」を購入して読みました。相手に何かを伝える時に相手を思い遣り、相手の立場になって話すことの重要性を再確認しました。
I found a recommended book in a bookstore. And I bought a book of author Shigehisa Nagamatsu “As for the person, speech is 90%” and read. When I told other person something, I thought that it was important to think of consideration and the feeling of the other person.

良いコミュニケーションが出来れば、素敵な人生になると思いました。
I have good for me, thought that it was the wonderful life if could communicate.

人は話し方が9割

免疫力が上がるアルカリ性体質になる食べ方 How to eat to become the alkaline constitution that immunity improves

小峰一雄さんの著書「免疫力が上がるアルカリ性体質になる食べ方」を読みました。人間の身体がアルカリ性に傾くことで健康に暮らしていけると力説しています。現在社会では人間の身体は酸性になりやすいので気を付ける必要があります。
I read a book”How to eat to become the alkaline constitution that immunity improves” of Kazuo Komine. He strongly says that it becomes healthy if a human body becomes alkaline. Let’s be careful now in the society as the human body is easy to become acid.

少し違った角度から健康について語っていると思いました。私も本に書かれていることをいくつか試してみたいと思っています。
I thought that he talked about health from bit different angles. I intend to challenge it with some what is written in this book.

免疫力が上がるアルカリ性体質になる食べ方

50歳を過ぎたら高田純次のように生きよう Let’s live like Junji Takada if over 50 years old

高田純次さんの著書「50歳を過ぎたら高田純次のように生きよう」を読みました。以前にも何冊か読みました。
I read a book “Let’s live like Junji Takada if over 50 years old” of Junji Takada. I read his several books before.

適当、いい加減男で知られていますが、いろいろと知識豊富で引出しの多い人だと思います。多くの人に愛されていて、絶妙に人を笑わせる技術を持っています。人は笑うと幸せになり、健康になると思います。
Many people call him an irresponsible man. However, I think that he has much knowledge. He is loved by many people. And he has a technique to make a person laugh exquisitely. When a person laughs, I think that I find happiness and becomes healthy.

50歳を過ぎたら高田純次のように生きよう

70歳が老化の分かれ道 70 years old is a forked road of the aging

私はテレビで和田秀樹さんの番組を見て、興味を持ちその本を買いました。
I watched a program of Hideki Wada on TV. And I was interested and bought that book.

健康について今まで正しいと言われていたことが、間違っていることが多々あります。そして、どれが正しいかは自分で考えて選択する必要があると思います。
It is often wrong to have been said that it is right so far about health. And it is necessary to think by oneself, and to select which is right.

70歳が老化の分かれ道

九十歳。何がめでたい 90 years old. What is happy?

佐藤愛子さん著書の「九十歳。何がめでたい」を読みました。佐藤藍子さんの本は二冊目です。前回読んだとき同様、面白くて笑ってしまいます。でも、的確に物事を見ることが出来る人だと思いました。
I read a book “90 years old. What is happy?” of Aiko Sato. It is the second book that I read this book. It was the same and was interesting, and I have laughed when I read last time. And I thought that she saw things precisely.

九十歳。何がめでたい

なんで家族を続けるの? Why do you continue a family?

この本は樹木希林と内田裕也の娘さんの内田也哉子さんと、脳専門医の中野信子さんの対談です。中野信子さんの書籍は今まで何冊か読みましたが、内田也哉子さんの書籍は初めて読みました。
This book is a talk of Yayako Uchida of a daughter of Kirin Kiki and Yuya Uchida and Nobuko Nakano of the brain specialist. I read several books of Nobuko Nakano was so far, but read the book of Yayako Uchida for the first time.

人それぞれ、人生いろいろ、いろいろな家族があるんだなぁーと思いました。
Various lives, I thought that there was the style of various families.

なんで家族を続けるの? 内田 也哉子 中野 信子

インフレ不可避の世界 The world of the inflation inevitability

澤上篤人さんの本「インフレ不可避の世界」を読みました。雑誌等では何回か澤上さんの記事は読みましたが、書籍は初めて読みました。
I read this “world of the inflation inevitability” of Atsuhito Sawakami. I read the article of Sawakami with the magazines several times, but read the book for the first time.

日本では長い低金利が続き、先進国と比べると賃金も低く、またこれでもかこれでもかと国の借金が膨らんでいます。最近は物価も上がって来て、この本に書いてあるようになるのではととても心配です。
Japan has low interest rate for a long time, and lower wage than the developed countries. And Japan has a debt much. Prices rise and are very anxious about me recently when it may come to be written on this book.

インフレ不可避の世界 澤上 篤人

がんで往くのも、まあいいか It is good to die of a cancer

著者:杉浦昭義さんの「がんで往くのも、まあいいか」を読みました。医者をやっている人が癌になり、その人生を語っています。ガンで短い人生を送る人、ガンになっても長生きをする人、人生それぞれです。
I read a book “Well, it is good to die of a cancer” of Yoshiaki Sugiura. A person working as a doctor suffers from a cancer and talks about his life. A person, the life when live long even if it is for a person, a cancer spending the short life for a cancer each.

人間、いつ死ぬかは誰にも分かりません。だから、私は生きている間は自分のやりたいことをやっていこうと思います。
Nobody knows when the human being dies. Therefore I am going to do own thing that I want to do while I live.

がんで往くのも、まあいいか

ペルソナ 脳に潜む闇 Persona Darkness to hide behind in brain

また、中野信子さんの著書「ペルソナ脳に潜む闇」を読みました。今まで何冊か中野信子さんの本を読んで脳って本当に不思議なものだと思っていました。
I read a book of Nobuko Nakano again. I read a book of several Nobuko Nakano so far. And I thought that the brain was really mysterious.

今回は中野信子さん自身のこと、子供時代から今までのことを話していました。とても興味深い本でした。
This book said until now from childhood of her own. It was a very interesting book.

生涯投資家 Life investors

村上世彰さんの書籍「生涯投資家」を読みました。以前、いろいろと話題になった人です。少し前にある雑誌で村上世彰さんが子供向けに投資を教える活動をしていると聞いて、興味を持ち「生涯投資家」を読んでみました。
I read book “life investors” of Yoshiaki Murakami. He is the person who became the topic in various ways before. I knew that he doing the activity that he tells children the investment with a magazine, and I was interested in him and read the book.

これからの日本にとって資金の循環が大切だと説明しています。私も同感です。
He says that the circulation of the fund is important for Japan in the future. I agree with it, too.